FC2ブログ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/30 (Mon) 01:03
What should I do with my life?~このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか。~

連れの行きつけのスポーツバーにてイベント。

何も期待していませんでした。

自分にも。他人にも。

そこそこ楽しい一日が今日も終わりました。

こんな日々がずっと続くのでしょうか…。


ジョブズは毎日鏡の前で自分に、

「今日が人生最期の日になるとしたら、
自分は今日立てているスケジュール通りに過ごすのか?」

と問いかけていたそうです。

今の自分はどうなのか。

明らかにNoでしょうね。


ネガティブな事ばかり綴っていますが、完璧な禁欲は続いております。


先日、長期の禁欲で得たものについて質問頂いたのですが、事実を完璧には伝えられなかったと思います。

今後随時書いていければと思います。

なぜ伝えられなかったのか。

最近まで「禁欲」していたことを忘れていたからでしょうか。

普通の生活を続けても何も変わらないからでしょうか。

まあ根本的にはそうでしょう。

ブログを開始する前から、禁欲での体感効果に関していえば、

既に空想丸氏や文殊様、who様ら他先駆者の方々がほぼ全て書きつくされていることは百も承知でした。

それでもブログをやれというインスピレーションがありました。

どうしてかは未だ謎、よくわかりません。

自分が歩んできた日数に否定的な念を抱いている方もいらっしゃるかと思います。

別に信じてもらえなくても構いません。どっちでもいいです。

来るもの拒まず、去る者追わず。

ただ自分が感じたこと、おもったことこれからもそのまま書いていきたいです。

なんか中身のない内容になってしまいました。

不快に感じられたなら大変申し訳なく思います。


ただ自分は本当に多重人格だなと思う時が時々あります。

テンションが異常に高いときもあれば、どん底のときもある。

まあ今後もやるべきことをやっていければと。


まだ始めて間もないですが、

禁欲ブログを続けることは予想以上にエネルギーを消費することがわかりました。

ずっと続けられてる先駆者の方々には本当に頭が上がりません。

人は与えられるのに慣れるとどうしてもそれが当たり前だと思ってしまいます。

悪い癖ですね。

自分なんかはもっと森羅万象に感謝すべきだと思います。

タイトルにした名前の書物を就活のときに読んでいた記憶があります。

自分自身に正直でありたいと願った人たち50人くらいの実話。

興味がある方はご覧になられてください。

それではこの辺で失礼致します。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

<< MUSEI | ホーム | 自分を創って自分を壊す >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。